業務概要

特定非営利活動法人パブリックスタイル研究所(RIPS)は、
オープンスペースに関わる以下の業務を行っています。
? 調査・分析・評価
? 情報の提供・発信
? 整備・活用に関するコンサルティング

 

 

沿革

2000年 (社)日本造園学会関西支部主催のデザインワークショップにてLA2000(ランドスケープ2000)を結成。
    神戸市西郷酒蔵地区におけるスタディの成果を発表。
2001年 (社)日本造園学会関西支部主催のデザインワークショップにてLA2001(ランドスケープ2001)を結成。
    堺市旧環濠地区におけるスタディの成果を発表。
2004年 ランドスケープに関わる計画者、設計者、研究者が集まるグループLANDSCAPE EXPLORER(ランドスケープ エクスプローラー)を結成。    新たなパブリックを求めた様々な活動を展開。
2004年 LANDSCAPE EXPLORER主催のシンポジウムを、21の団体・企業の協賛を得て開催。
2006年 『マゾヒスティック・ランドスケープ 獲得される場所をめざして』(学芸出版社)を、LANDSCAPE EXPLORERのメンバーにより共著。
2006年 雑誌『OSOTO(おそと)』((財)大阪府公園協会 発行)を、LANDSCAPE EXPLORERのメンバーにより発刊。
2008年 特定非営利活動法人 パブリックスタイル研究所を設立。
現在に至る。

 

 

NPO法人の主なメンバー

木下光   関西大学環境都市工学部 准教授
忽那裕樹 株式会社E-DESIGN 代表取締役
小西弘朗 パシフィックコンサルタンツ株式会社
近藤秀樹 ALA DESIGN
武田重昭 兵庫県立人と自然の博物館
武田史朗 立命館大学理工学部 建築都市デザイン学科 准教授
醍醐孝典 株式会社studio-L
富永斉史 積水ハウス株式会社 設計部大阪設計室 課長
長濱伸貴 神戸芸術工科大学 デザイン学部 環境・建築デザイン学科 准教授
松下岳生 環境デザイン事務所 素地 代表
山崎亮   株式会社studio-L 代表取締役
山田匡   株式会社E-DESIGN 取締役
(五十音順 敬称略)